Gallery Art soup › 「鬱屈展」の様子

2013年08月27日

「鬱屈展」の様子


どうもどうも。まだまだ残暑が厳しいですね。
Gallery Art soupの店長ひらたです。
店長の松崎しげる化が止まらないどころか、このままお腹の中まで黒くなりそうです。笑


8月22日(木)から25日(日)の四日間行われました、「鬱屈展」の様子をご紹介します!





全体にどんよりと鬱々とした、じめじめっとした空気が漂っていました。







様々なジャンルの鬱屈作品が並んでおりました。







24日土曜日の夜には鬱屈展交流会が行われ、出展作家さんの他にも色々な方がいらっしゃいました。
そこで行われた、アーティスト・トークは作品の話、心の中の話、いろんなお話が聞けて、皆さんより作品への興味を深めておりました。



交流会には、皆さんの一品お菓子やお隣の三ツ寺カフェ夜の部(9月中旬OPEN予定です!)のシェフの料理が出たりしました。
美味しかったです。店長はリッツにクリームチーズ塗ってる係でした。



この写真の有坂Hellcatさんが三番目からのお写真を提供して下さいました!ありがとうございます。


鬱屈展の最中は、鬱屈という言葉が色々なものを呼んでしまったのか、店長の身の回りではいろんなことが起きました。
そして色々考えさえられることも多かったです。

暗い作品は嫌だなあと思われる方も多いと思います。
でも誰しも暗い面はあって、それを消化して行ったり、自己を認めていくという過程で暗い絵が描かれているように良く思います。
また暗い絵は自分の新しい一面を見つけてくれたり、悲しいことへの共感を返してくれるように思います。
今度、またこの企画展に巡りあった際には、作品たちからそんなことを感じ取ったり、考えていただければと思います。

この鬱屈展の企画はギャラリーがある限り行っていくと思います。

出展してくれた作家様、来場者の皆様ありがとうございました。
次回の企画は来月「秋のポストカードフェスティバル」です!
お楽しみに。

通常展の新作も続々入っております。企画だけではなく、通常の時も是非いらしてください。



いま話題のギャラリーに出展しませんか?
ギャラリーのレンタル料についてはコチラを御覧ください!


星ヶ宮アートスペース×ギャラリーアートスープ共同企画
「ART SENSE」
群馬・栃木の若手アーティスト(35歳以下)の公募展。詳細はこちら
応募締め切り、9月16日(月・祝)必着。


「秋のポストカードフェスティバル」
9月21日(土)から23日(月・祝)までの三連休
「ART SENSE」出展者は無料。
出展者ではなくても1000円(郵送搬出の方は1500円)で何種類でもポストカードが販売できる企画展。
詳しくはこちら。

群馬県高崎市三ッ寺町50-1 インテレクト第一ビル一階
Gallery Art soup

11時~19時まで
水曜定休

ギャラリーの場所はコチラ


お問い合わせ
galleryartsoup★gmail.com 
★を@に変換して送って下さい。
027-372-9011


チラシを置いてくださる学校、教室、お店などなどありましたら、ご連絡頂ければ嬉しいです。
勿論こちらに置くこともできます。また、ここ、置いてもらえるよ情報もありましたら宜しくお願いします。







Posted by ひらばやし at 14:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
「鬱屈展」の様子
    コメント(0)